バイヤステープはよく見ると折り方がちょっとずれています。

ずれていないものもありますが、

出ているほうを下にして布を挟んで縫いますが上になっているバイヤスはけして左に引っ張らない事

差が無いバイヤスの時はなおさら、

きっちりと挟む布をおくまで入れるか、
上になっているバイヤステープを左に押すような気持ちで
縫うと自然と上と下に差が出来ますので
縫い外れはおきなくなります。

ハンドパワーで
手で調整しながら綺麗に縫いつけてください。

押さえの圧力が強いとハンドパワーが利かないかも(笑)

圧力調整が可能なら普通か弱めにしてください。

この縫い方が適している布は薄い物の二枚重ね
 厚くない 一枚の布の端をバイヤスで処理する時です。
自分でバイヤステープを作る時は上の図のように段差が付くようにアイロンで折ってください
市販のバイヤステープの縫い方
inserted by FC2 system